ホーム > 問題解決事例 > ガムのボトルなどに使われているセキュリティキャップを装着する
問題解決事例

ガムのボトルなどに使われているセキュリティキャップを装着する


セキュリティキャップ
スーパーのレジの横などによく並べて置かれているボトルガムは
セキュリティボトルと呼ばれる容器に入っています。

これらのセキュリティボトルは、
バンドを引きちぎってと中身を取り出すため、
容易に開封か未開封が確認できるいわゆるセキュリティキャップで閉じられています。
このキャップを装着するときは上から強く圧力を加える必要があり、
手作業で行うのは作業性良くないので、
簡単に出来ないかというお問合せをお客様よりいただきました。

弊社ではこうしたボトルに空気圧でキャップをする打栓機を所有していましたので
その旨をお伝えしたところ、セキュリティボトル商品の小分けのご依頼をいただき、
打栓機を使った手早い作業で無事期間内に納品できました。

手作業では難しい作業でも工夫して、
早く的確に小分けすることができます。

小分け検品・検査(目視検査・X線検査)包装・ラベル貼り付け混合